Event is FINISHED

経営に苦しむ飲食店やサービス業が取り組むべき課題や対策とは。九州経済復興プロジェクトリリースイベント

Description
withコロナ時代に地域経済はどう復興していくべきか。

新型コロナウイルスの困難を乗り越えようと九州の様々な業態の事業者が集まり、
九州経済界全体の活性化を目指す取り組みとしてスタートした九州経済復興プロジェクト。

発起人3人によるオンライントーク配信を開催します。

【日時】2020年6月5日16時〜17時(1時間)
【場所】Facebook LIVE(無料チケットご購入者にURL送付します)
【テーマ】withコロナ時代に地域経済を活性化するには
     ・それぞれが語る新型コロナウィルスの影響
     ・新しい生活様式。どのように対策すべきか。
     ・九州復興プロジェクトの今後について

【参加費】無料

     
緊急事態宣言解除後も人の流れは元に戻っておらず、経営に苦しむ飲食店やサービス業が取り組むべき課題や対策とは。 前例がなく誰も分からないコロナ時代を3人が様々な角度から切り込みます。

<登壇者>
●福岡地域戦略推進協議会 事務局長 石丸修平氏
経済産業省入省後、大臣官房政策評価広報課、中小企業庁長官官房参事官室等を経て、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)に参画。その後、福岡地域戦略推進協議会(FDC)に転じ、2015年4月より現職。九州大学客員准教授。アビスパ福岡アドバイザリーボード(経営諮問委員会)委員長、Future Center Alliance Japan(FCAJ)理事、九州大学地域政策デザインスクール理事、九州経済連合会行財政委員会企画部会長等を歴任。中央省庁や地方自治体の委員など公職も多数務める。

●株式会社バカン 代表取締役 河野剛進氏
東京工業大学大学院修了(MOT)。
画像解析や金融工学のバックグラウンドを背景に、株式会社三菱総合研究所で市場リスク管理やアルゴリズミックトレーディング等の金融領域における研究員として勤めた後、グリー株式会社にて事業戦略・経営管理・新規事業立ち上げ、および米国での財務・会計に従事。
エルピクセル株式会社において経営企画室長を務め、シンガポールでの合弁会社の立ち上げ等に従事した後に、株式会社バカンを設立。
社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。

●(モデレーター)九州廃校サミット 代表 村岡浩司氏
“世界があこがれる九州をつくる”を経営理念として、九州産の農業素材だけを集めて 作られた九州パンケーキミックスをはじめとする、「KYUSHU ISLAND®/九州アイラ ンド」プロダクトシリーズを全国に展開。地元宮崎を中心として多数の飲食店を経営 する一方、九州各地にて様々な地元創生活動や食を通じたコミュニティ活動にも取り 組んでいる。メディア出演:カンブリア宮殿、WEEKLY OCHIAI-NewsPicks、 NHK ワールド、日経プラス 10、日経ビジネス、東洋経済 他多数。「第1回 九州未来アワ ード」大賞受賞。ICC サミット 2019「クラフテッドカタパルト」優勝。著書に「九州 バカ 世界とつながる地元創生起業論(発行=文屋 発売=サンクチュアリ出版)」。

九州経済復興プロジェクトについてはこちらです。
https://service.vacancorp.com/kyusyu-pj?__hstc=169624254.493ebe64071ab9f6af2274ee94c411c5.1590052872864.1590677054547.1590725857307.9&__hssc=169624254.3.1590725857307&__hsfp=1276199972













Fri Jun 5, 2020
4:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加チケット FULL
Organizer
VACAN
44 Followers

[PR] Recommended information